賃貸管理会社を利用する|マンション経営のノウハウ

模型と電卓

全て任せる

男女

初めてのマンション経営では、様々な問題を乗り越える必要があります。その問題というのは、入居者の募集や必要に応じたクレーム対応、建物の管理・維持等です。マンション経営に慣れていない内は、それらの問題をスムーズに解決することは難しいでしょう。そういった時には、賃貸管理会社の利用が最適です。賃貸管理会社では、マンション経営において必要な業務をオーナーの代わりに行なってくれます。ここでは、賃貸管理会社を利用することで得られるメリットについて知っていきましょう。

賃貸管理会社を利用するメリットは幾つかあり、その一つとして効率的な入居者募集活動が挙げられます。マンション経営にて利益を上げるためには、空き室を埋めていかなければなりません。賃貸管理会社はスピーディーで積極的な入居者募集活動により、満室の状態を目指してくれます。次のメリットは、クレーム対応まで任せることができるという点です。また、賃貸管理会社であればクレームにおける初期対応のノウハウを熟知しているため、適切な対応を素早く行なってくれます。マンションを経営していると、入居者が退室する際に何らかのトラブルが発生することがあります。また、入居者退室後の空き室は次の入居者のことを考えてリフォームしなければなりません。賃貸管理会社は、そういった問題の解決からリフォーム業者への施工依頼まで全て行なってくれるのです。このように、マンション経営時に賃貸管理会社を活用することで、マンション経営のノウハウを学ぶことができるでしょう。

持ち家を賃貸する

空き部屋

持ち家を賃貸したいと考える時には、不動産会社に仲介してもらうといった方法かリロケーションするかのどちらかを選ぶことが可能です。リロケーションであれば、トラブルなく必要な期間だけ持ち家を賃貸することが可能です。

もっと読む

家賃を保証する

男性

賃貸保証会社は、マンションを経営する貸主に対して家賃の支払いを保証してくれる会社です。賃貸契約時に借主を賃貸保証サービスに加入させることで、借主は連帯保証人を立てる必要がなくなり、貸主は家賃滞納が発生しても確実に家賃を回収できます。

もっと読む

物件の種類で選ぶ

マンション

投資用マンションには、区分ワンルームタイプと一棟マンションタイプの二つが存在します。区分ワンルームタイプはローリスクローリターン、一棟マンションタイプはハイリスクハイリターンであるといった特徴があります。

もっと読む